• パンダ接骨鍼灸院 緑井本院

    082-876-3330

    マップはこちら

  • パンダ接骨鍼灸院 可部院

    082-847-6667

    マップはこちら

  • パンダ接骨鍼灸院 江津院

    0855-52-5532

    マップはこちら

様々なむちうち症状

こんな症状でお悩みではありませんか

  • めまい、吐き気、耳鳴りなどがある
  • 首から肩にかけて痛みがある
  • 適切な治療を教えてほしい
  • 後遺症を無いように治療して欲しい

むちうちと交通事故の関連性|広島市パンダ接骨鍼灸院グループ

むちうち症(頸椎捻挫)には、いくつかのタイプがあり、病院や整形外科での精密検査により診断されます。

むちうち症の約7~8割は、頸椎捻挫型が占めると言われていますが、頸椎周辺の炎症は3~4週間と長期間続きますので、安静が必要です。頸椎捻挫型以外にも、神経根症型やバ・レリュー症候群などがあります。

頸椎の炎症が治まってくると、牽引や温熱療法、手技などの手法で本来の状態へ戻す治療を行っていきます。

骨がずれたままになっていると、筋肉や靭帯、神経組織などが損傷を受けたままの状態になってしまい、後遺症に繋がります。適切なタイミングで適切な治療を十分に行うことは、後々にも影響を及ぼしますので重要です。

むちうち症(頸椎捻挫)の症状|広島市パンダ接骨鍼灸院グループ

むちうち症(頸椎捻挫)は、交通事故が原因で起きるケガの中でも多く、症状も様々です。

特徴として、事故後時間が経ってから症状が現れ、病院や整形外科などを受診される患者様もいらっしゃいます。

むちうち症(頸椎捻挫)は、レントゲンなどの画像診断では確認しづらく、肩や首の痛み、頭痛、吐き気、耳鳴りなど、様々な症状として現れます。また、事故から時間が経ってから症状が現れることがあるのも特徴です。

広島市パンダ接骨鍼灸院グループでは、事故当時の状況も詳しく伺いながら、それぞれの方に合った施術をご提案いたします。

パンダ接骨鍼灸院グループ お問い合わせ・ご予約

パンダ接骨鍼灸院

  • パンダ接骨鍼灸院 緑井本院
  • 082-876-3330

住所
〒731-0103
広島県広島市安佐南区緑井3-2-3
  • パンダ接骨鍼灸院 可部院
  • 082-847-6667

住所
〒731-0221
広島県広島市安佐北区可部7-1-29

受付時間

  • パンダ接骨鍼灸院 江津院
  • 0855-52-5532

住所
〒695-0016
島根県江津市嘉久志町2306-30 ゆめタウン江津3階

受付時間