• パンダ接骨鍼灸院 緑井本院

    082-876-3330

    マップはこちら

  • パンダ接骨鍼灸院 可部院

    082-847-6667

    マップはこちら

むちうち症とは?

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 首が痛くて寝起きの動作ですら痛い
  • むち打ち症状がなかなか改善しない
  • 手や腕にしびれがあり改善しない
  • 首を動かすことができず辛い

むちうち治療は早期治療が大切です!|広島市パンダ接骨鍼灸院グループ

交通事故直後は、保険会社など様々な手続きややり取りが発生し、精神的ストレスも大きいため、ご自身の体調まで気がまわらないことが多々あります。

しかしながら、落ち着いてご自身の身体を観察してみると、首や腰など痛みを感じている箇所があることに気づくことも少なくありません。

また、交通事故後の首の痛みや頭痛などの症状は、事故の衝撃が原因で起きるむちうち症(頸椎捻挫)の可能性もあります。

むちうち症(頸椎捻挫)は、交通事故時に受ける衝撃により、首が前後左右に大きくしなることで起きる頸椎の捻挫です。頭痛や倦怠感など様々な症状を引き起こし、後遺症や症状が慢性化することもあるため、早期治療が必要です。

皆様ご存知の通り、骨折の処置の際、患部をギプスなどで固定することにより、骨が正常な位置で修復されます。

むちうち症(頸椎捻挫)も同じように、事故の衝撃でずれてしまった骨格を正常な位置へ戻すことで修復され、回復に繋がります。

骨折が、患部を放置しておいても正常な位置で修復されることがないように、むちうち症もずれてしまった骨格を放置していると、神経や血管に負担をかけ、ずれた位置で固まってしまい、後遺症や症状の慢性化になる場合があります。交通事故後、吐き気やめまい、肩や腰の痛み、手足のしびれやだるさなどありましたら、早めに受診し適切な治療を受けることをおすすめします。

むちうち症(頸椎捻挫)の後遺症|広島市パンダ接骨鍼灸院グループ

むちうち症(頸椎捻挫)は、交通事故が原因で起きるケガの中でも代表的なもので、骨折や大きな外傷ではないため、周囲にもわかってもらえず、症状が慢性化してしまっている方も多くいらっしゃいます。

痛みや不調を感じていても、時間が経てば治るだろうと放置していると、後遺症が残ってしまったり、治療期間が長くなってしまうケースもあります。

交通事故後、身体に痛みや不調を感じたら、早めに医師の診断を受け、適切な治療を行ってください。当院では、交通事故治療を得意とするスタッフが施術し、後遺症のリスクを軽減するよう、むちうち症(頸椎捻挫)の治療を行います。

また、弁護士とも連携し、保険の手続きのサポートも行いますので、お気軽にご相談ください。
広島市周辺で、むちうち症(頸椎捻挫)によるご相談は、パンダ接骨鍼灸院グループをお尋ねください。

パンダ接骨鍼灸院グループ お問い合わせ・ご予約

パンダ接骨鍼灸院

  • パンダ接骨鍼灸院 緑井本院
  • 082-876-3330

住所
〒731-0103
広島県広島市安佐南区緑井3-2-3
  • パンダ接骨鍼灸院 可部院
  • 082-847-6667

住所
〒731-0221
広島県広島市安佐北区可部7-1-29

受付時間