• パンダ接骨鍼灸院 緑井本院

    082-876-3330

    マップはこちら

  • パンダ接骨鍼灸院 可部院

    082-847-6667

    マップはこちら

整形外科との併院

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 事故のむちうちが辛い
  • 整形外科でなかなか治らない
  • 交通事故の専門治療を受けたい
  • 頭痛や耳鳴り、めまいがする

整形外科との併院も可能!|広島市パンダ接骨鍼灸院グループ

広島市周辺にお住まいの方で、交通事故後に医療機関を受診した際、むちうち症(頸椎捻挫)と診断された方は、現在通院されている整形外科とパンダ接骨鍼灸院を併行して通っていただくことができます。

むちうち症(頸椎捻挫)は、交通事故が原因で起こるケガの中でも代表的なものです。

首の筋肉や靭帯のダメージだけでなく、頭痛やめまいなどのつらい症状を伴うため、症状が長く続くと、日常生活にも影響を及ぼします。

交通事故後の様々な症状で、整形外科を受診される方は多いと思いますが、整形外科で診断や治療を受けた後、接骨院へ通院したり、現在通っている整形外科と接骨院を併行して通院できることをご存知の方は少ないのではないでしょうか。

当院ではお一人お一人に合わせた施術を行います

整形外科と接骨院の違いはまず診断法にあります。レントゲンやMRIなどの画像診断を用いて診断する整形外科に対し、接骨院では、痛みや不調をより詳しく把握するため、患部だけでなく身体全体を触診で診断をおこないます。

また、治療に関しても、必要に応じて治療や投薬を行う整形外科に対し、接骨院では、触診で診断したそれぞれの方の状態に合わせ、おひとりおひとりに合った施術を行っていきます。

整形外科では、画像診断では判断しづらい筋肉や神経の損傷に対し、電気治療や湿布、痛み止めの処方で終わらせることも多くあります。

 

むちうち症(頸椎捻挫)のような、神経の側に起きる複雑な損傷は、早い段階から接骨院で適切な治療を行うことによって、後遺症のリスクを減らすことができます。

むちうち治療は専門性が重要

むちうち症(頸椎捻挫)の治療は専門性が必要です。交通事故治療を得意とする接骨院などで、早い段階から適切な治療を行うことが大切です。

当院では、交通事故によるケガの治療の際、整形外科同様、保険適用の範囲内で治療を行うことができます。また、保険会社とのやり取りも代行いたしますので、お気軽にご相談ください。

パンダ接骨鍼灸院グループでは、患者様に治療に専念していただける環境づくりを大切にしております。

パンダ接骨鍼灸院グループ お問い合わせ・ご予約

パンダ接骨鍼灸院

  • パンダ接骨鍼灸院 緑井本院
  • 082-876-3330

住所
〒731-0103
広島県広島市安佐南区緑井3-2-3
  • パンダ接骨鍼灸院 可部院
  • 082-847-6667

住所
〒731-0221
広島県広島市安佐北区可部7-1-29

受付時間